ロッキン神経痛のブログ

脳みそから出るアレをこぼさずジップロック

霊感が欲しいと思った話

25日の夜10時過ぎに祖父が息を引き取った。震え声の母からの一報を受け、酒を飲んでいた僕はタクシーで老人ホームに向かった。運転手は僕の落ち着きのなさから何かを察したらしく、車内は終始とても静かだった。 部屋に行くと、そこにもう祖父は居なかっ…

自分の小説が出版される話

kakuyomu.jp とんとん拍子なんて言葉があるけれど、それ以外に言葉が見つからないくらいにとんとん拍子に事が運んで、この度カクヨムに書きなぐっていた「限界集落・オブ・ザ・デッド」が書籍化する事が決まった。マジで?どうやらマジらしい。 第一報を受け…

VRでエロ動画を見た話

久しぶりの更新だ。仮病から始まった不登校がいつの間にか一学期を終えてしまうように何となく更新が止まったブログも誰にも読まれていないというのに謎のプレッシャーが重力加速度的に上昇して記事を書けなくなってしまうのはよくあること。 そう、よくある…

スーパーひ〇しくんVS完全体フ〇―ザ

何らかの何かの記録です。 スーパーひ〇しくんVS完全体フ〇―ザ 「私と互角に戦える生物がこの世界にいるとは、ふしぎ発見です」 ~クイズ番組の司会者が、宇宙最強の帝王と戦うお話です。~ 怒り爆発!ひ〇しよ、みんなの仇を討ってくれ~~ ペケポンペケ…

小説を書くことにハマッた

最近更新のないのは、別にブログのことを忘れていた訳じゃなく、僕は最近物書きの内でも脳の恥ずかしい所をさらけ出し、ピーヒャラピーヒャラ腹踊りもとい精神的ストリップを行う小説書きを始めたからだ。 ひょんなことから、軽い気持ちで始めたのだけれど、…

ベンザブロックのCMがちょっと怖かった話

日々の日常があまりにも平々凡々すぎて、書くことがない今日この頃。やっべえな、これいつも通りの三日坊主モードで、この調子でブログからフェードアウトしていくの確定じゃねーか。何か書かなきゃやべー。っべーぞ。なんて思いながらもぼんやりテレビを見…

時空を超えた交通整理おじさん

先日、近江町市場前の横断歩道を渡っていたら、交通整理の誘導棒片手に笛を吹いてる人がいた。休日なのに警察も大変だなと何気なく目をやると、それは口から泡を吹き吹き笛も吹いてる野生の交通整理おじさんだった。ああ、春も近いのだろうか。寒風の吹く二…

物事を知らなさすぎて、野球のことが全然分からない。

僕は本当に世の中の物事を知らない。 高校生の頃、周りがKAT-TUNの話をしていても僕は、男性アイドルユニットだとは知らずに、皆がカートゥーンアニメのことを話していると思っていたし、赤ちゃんはコウノトリ博士が孤島の秘密研究所で人工培養したものを、…

トイレでスマホがスカラベになった話

先に断っておくと、またトイレの話だ。今日、会社のトイレでズボンを下ろした僕は、洋式トイレに座りながらスマホを少しさわっていた。簡単なメールチェックをして用をたした後、おしりを拭く為に僕は一旦スマホをどこかにしまおうとした。しかし、あいにく…

僕は今朝、路上で神様に出会った。

突然だけど、僕は毎朝チャリンコ通勤をしています。今朝も会社に備蓄しておく食料をカゴに積んで、通勤ルートという名のサーキットを爆走していました。今思い返せば、少し寝過ごしたせいで、遅刻とは言わないまでもギリギリの到着になりそうな状況下にあり…

何も思い浮かばないからフリーザ様を描いた

今日は、ブログに書きたいことが特にありません。何か無理に書くとしたら、せいぜい昨日焼き鳥屋で見かけた、顔は可愛いけど性格が肥溜めで産まれたウジ太郎並に最悪な女子大生二人組の悪口くらいしか書けないのですが、思い出すと口から肥料がこぼれ落ちて…

ひぎぃ!人のブログ読むのが面白いよぉ!

一体どうなってるんだ最近のインターネットの世界は。下は中学生から上はお年寄りまでアホみたいにモリモリブログを書いてるじゃないか。もしかして僕の知らない間にブログは趣味を超えて国民の義務になったのか? 思えばブログをはじめてから、自ら積極的に…

文章を書く上でッ!圧倒的にインプットが足りない!

特に他人のブログで綴られる端正な文章を見るようになってから、そう思うことが多い。言葉というものにちゃんと向き合ったことがなく、文字で気持ちをあらわすことをしてこなかった僕の文章は、頭の中に浮かぶグラデーションをそのまま表現できない大変陳腐…

カブドットコム証券のCMを苦虫噛み潰しながら見てる

www.youtube.com 最近テレビで見る稲垣吾郎のカブドットコム証券のCM、ああ素晴らしい株の世界~とか自分が負けてるのもあって「そんなお気楽で素晴らしいもんじゃねえよッ!」と思ってしまう。 しかしCMとしては100点だ。今日一日中、僕の脳内で稲垣メ…

脳のブレーキをぶち壊せ!

脳のブレーキが効きすぎてる。それが僕の悩みの一つだ。常識と理性の檻に囚われているうちは何も面白いことは起きはしないと分かっていても、遺伝子レベルに染み付いた本能で、危険と不安を回避しようとする傾向が僕にはある。 昔深夜の馬鹿力で、立川談志が…

ミニマリストという贅沢

物を捨てる余裕があるというのは幸せなことだ。僕が以前実践した”ミニマリスト”も、物の所有に選択権がなければそもそも理解の出来ない概念なのだ。 物を取捨選択すること自体、最高に幸せで贅沢なことなのかもしれない。そう思ったのは、社会主義国キューバ…

メディアクリエイター達には好きに名乗らせておけばいい

最近一部のネット界隈の、更にその一部のブログ界隈の大学生が「ブロガーって何かダサいし、イケてる私達に相応しい呼称を作っちゃえ、せーの僕達(私達)メディアクリエイターで~す!」という宣言をしたらしく、そのメディアクリエイター達を取り囲むよう…

まだ積雪で消耗してるの?

月曜の朝、またお仕事へ行く時間がやってきた。休日に夜更かしをする癖が昔から抜けなくて、土日で崩れた睡眠バランスのツケを未だに月曜日一括精算している。要するに眠くてチョベリバだ。外からざあざあと雨音が聞こえる。うーむ、音から判断するにかなり…

美味しいコーヒーを飲んでみたい

僕は一日3、4杯ほどコーヒーを飲む。大体は職場にある何年経っているかも分からない古いコーヒーメーカーで作ったコーヒーを、砂糖も入れずに飲む。そして湯気を見つめながら毎回思う、「うん、めっちゃ不味い」と。 この不味さは、洗っても落ちない汚れが…

承認欲求が満たせない

僕は人の日記を読むのが好きだ。 ネットには、テキストサイト全盛期の頃から今に至るまで、僕の知らない人達の嘘か本当かも分からない日常の話や、過激で狂った出来事の話が溢れている。こんな面白いものを読まないのは損だ。ほぼ全てが無料で読めて、時に恐…

お風呂が好きだ、大好きだ

お風呂が好きだ。 特に友人と一緒に行くお風呂が大好きだ。銭湯でも温泉でもいい。熱ーい風呂に入って、男達だけでアホ面して、ぽかーんと口を開けてぼんやりしてるのが好きだ。 露天風呂に移動して、人生分かったような表情で、それぞれの主観に凝り固まっ…

旅館とバイアグラと私

それは、年末恒例となっている「ウホッ!男だらけの温泉旅館」でのどんちゃん騒ぎが終わった次の日の朝のこと。早く目が覚めた僕は、ひとっ風呂浴びようと一人寝床を出た。薄暗い部屋を見渡すと缶ビールの空き缶や、袋の空いた柿ピーなんかがそこらに散らば…

サンタさん、僕の物欲を満たして

今年はプレイステーション4とFallout4とWiiUとアナログコントローラ3個とスプラトゥーンとスマブラの一番新しいやーつとNintendo3Dsとモンハンの一番新しいやーつとゲームを一緒に遊んでくれる友達とSSD512GB積んだデスクトップパソコンとアップデート…

時間よ止まれ

子供の頃、寝る前に「もしいつか家族や友達が死んじゃったら」ということを想像して、アンパンマン枕を毎晩のように濡らしていた時期があった。まだ祖父母も含め、家族で誰も亡くなったことなどないのに、なぜかどうしようもなく不安で悲しかった。あれは今…

合コンで笑う鬼を見た

「ギャハハハハハ!!」 モンテローザに若い笑い声が響いていた。声の方を向くと、半個室の中で20歳くらいの子達が、男三人女三人で飲み会をしているようだ。雰囲気から察するに合コンの2次会か何かだろう。その盛り上がり方は、声がフロア中に響いている…

貧乏、腹立つ、スルメ食うダイエット

半年程前から、ふくよかになりつつある身体に危機感を持って、目標-5キロを目指して流行の低糖質ダイエットをしている。最近徐々に成果が出てきたのか、今朝計ったらもう残すところ目標体重まで1キロといったところまできていた。ただ、巷で言われるほど…

僕がトイレのウォシュレットを使わない理由

僕は、ある時からトイレのウォシュレット機能を使わないようにしている。どうでもいいんだけど、ウォッシュレットとウォシュレット、どっちか迷って正式名称をググったら、そもそもウォシュレット自体がTOTOの商品名ってことを知って驚いた。アレの正式…

漫画デビルマンの感想

最近永井豪先生のデビルマンを初めて読んだ。僕のデビルマンに関しての予備知識は、「映画版が糞を煮詰めて作ったような出来映えらしく、大ゴケした。」程度のもんで、ストーリーは、町でチンピラが引き起こす事件を、主人公がひょんな事から手に入れた変身…

「リンゴ日和。」に癒されている。

hitamu.hatenablog.com 最近僕は「リンゴ日和。」に癒されまくっている。 hitamu.hatenablog.com ブログを知ったきっかけは、はてなブログトップで上記の記事を見かけたこと。「ねちゃっててもだっこして」だなんて、く、くそう!なんていじらしくて可愛い仕…

スクールカーストは糞、タイムマシーン使って復讐してやりたい。

「将来プロブロガー目指して餓死しろ。」 僕は朝の通勤ラッシュで混み合うバスの中、朝からウェイウェイ楽しそうな高校生達を見てそう呟きました。もちろん彼らは全く悪くありません。この呪詛にも似た言葉は、僕の屈折した青春時代からくるものなのです。 …