読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロッキン神経痛のブログ

脳みそから出るアレをこぼさずジップロック

ミニマリストという贅沢

物を捨てる余裕があるというのは幸せなことだ。僕が以前実践した”ミニマリスト”も、物の所有に選択権がなければそもそも理解の出来ない概念なのだ。 物を取捨選択すること自体、最高に幸せで贅沢なことなのかもしれない。そう思ったのは、社会主義国キューバ…

ミニマリストはもうやめた

断捨離ブームがきっかけで、ある時いかに自分が物に執着し、それがストレスになっているかに気づき、見渡すとあらゆる無駄なモノでごっちゃごちゃになっている部屋に居る事が嫌で嫌でしょうがなくなった。思い立ったが吉日、その日から徐々に自分の身の回り…