読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロッキン神経痛のブログ

脳みそから出るアレをこぼさずジップロック

納豆LOVE!僕は納豆と共に生きていく

 納豆が好きだ。3食納豆かけご飯だけで生きていける気がする程好きだ。飽きる?そんなのありえないね。もしも食感に飽きが来そうになったとしても、今やスーパーには驚く程の種類の納豆がズラっと並んでいるではないか。そう、既に日本人は納豆だけで生きていくという土壌が用意されているのである。

 しかし、もし納豆かけご飯だけで生きていくとして、実際に、一日に必要な栄養素が足りるのだろうか?さっそく調べてみる。どうやって?簡単さ、何でもグーグルに打ち込めば教えてくれるんだ。だから僕には辞書も友達も必要ないね、はい「納豆 栄養素」ターン!

 

納豆の栄養価 | おかめ納豆 タカノフーズ株式会社

 

 ご覧いただけただろうか、たんぱく質カリウムマグネシウム鉄分食物繊維ビタミンBEカルシウム。僕の知っている最強の栄養素達がずらっと並んでいる。これだけそろっているなら安心できそうだ。え、不足している栄養素がある?それはアレだよ、アレ、努力と根性でカバーしたまえ。

 

 とにかくご飯は炭水化物、誰でもお手軽に摂取できるカロリー源である。必要カロリー的にも問題はなさそうだ。納豆との相性も抜群だし、納豆かけご飯なら何杯でもいけちゃうだろうから、むしろ太っちゃうかもね!

 そんな僕の一番好きな納豆は何と言っても「朝めし太郎」あづま食品株式会社のニクイやつだ。こいつの良いところは何といっても、力強くかき混ぜてもパックに穴が開かない所。僕のような納豆好きことナッティストは、納豆への愛をそのままかき混ぜ力に変換させてしまう為、貧弱なパックでは一瞬で貫通し、食卓にタレと納豆を撒き散らしてしまう運命(サダメ)なのだ。その愛を受け止める力が、この「朝めし太郎」にはある。味こそ平凡であれ、その受け止め力は海より深く、山より高いのである。

 

 さてなぜ僕がこんな事を書くのかというと、23時前になり、夜食に最適な夜食タイムに突入したからである。この時間に食べる納豆&炭水化物は至福なのだ。ただ一つ僕の懸念する問題は、朝めし太郎をしばらく買った覚えがないという事。冷蔵庫にあの美しい三つ入りパックを入れたかどうかが定かではないのだ。買いだめはしない主義なので、今、僕は半ば祈りながら台所へ向かうのである。納豆フォーエバー、納豆に栄光あれ。

 

おわり

 

 

追伸:卵かけて食べた。

 

曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット イエロー CH-2006
曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット イエロー CH-2006